本田 剛

Q1.数ある塾の中でライズに応募したのはなぜですか?

ずっと塾業界で働いていて、いろいろな塾を知っている中で、HPやブログの中の「鬼ごっこ」や「ストロング学習会」の記事を見て、「普通の塾じゃないな!」「面白そうだな!」と感じたのが一番です!

Q2.最終的にライズに入社することを決意したとき、どのようなことが決め手になりましたか? 

 実際に大分に来て見学させて頂き、塾長や社員の方と実際に会い、話をして、アットホームで楽しそうな雰囲気に惹かれ、「他塾とは違う」「他にこんな塾はない!」「ここで働けたら楽しそうだな」と思いました。また、仕事への「熱さ」を感じて、「ここならば自分がもっと成長できる環境だ」と感じたことです。

Q3.あなたが塾講師になろうと思ったのはなぜですか。きっかけやエピソードをお答えください。 

自分自身英語がとんでもなく苦手でどうにもならなかったのですが、大学受験で浪人しているときに克服でき、それまでは夢のような志望校に合格できて世界が一気に広がった経験が大きいです。その経験を伝えていきたいと思いました。また、アルバイトで塾講師や家庭教師として働いていた時の「先生!ありがとう!点数上がったよ!合格したよ!」の笑顔が何物にも代えがたいものだと感じたからです。

Q4.実際に入社してみて、入社前と入社後とどのように印象が変わりましたか? 

最近は少し落ち着いてきましたが(笑)、入社当時はパワーに圧倒されました!仕事の面だけでなく、
「弾けるときの弾けっぷり」そして、「真剣なときののめり込み」。こんな世界があったんだぁと本当に驚きました。特にフツーの会社にいた方はいろんな意味でカルチャーショック受けると思います(笑)

Q5.ライズの塾講師として働くにあたって、どのようなものが重要だと考えていますか? 

「元気」「笑顔」「パワー」です。アンパンマンが自分の顔を子どもたちに与えて、元気になってもらうイメージですかね(笑)もちろん、学力的な資質、努力ももちろん必要ですが、それ以上に「元気」「笑顔」「パワー」が必要だと思っています。

Q6.最後に就職希望者に対してのメッセージをお願いします。 


自分は中途採用で入社しました。前職も塾業界で働いてきました。断言できるのは塾業界ではライズが「働きやすさNo1」だと言えることです。正直、他の業界はほとんど知りませんが、塾講師をするならば、ライズ以外の選択肢はありえません。なぜならば、

①塾長の存在。

めちゃめちゃデカいです。自分だけでなく、他の先生方もそうだと思うのですが、「この人のためにガンバロウ!」と思える存在です。理由は言葉ではなかなか伝えにくいので、まず応募して一度会ってみてください!必ず納得できるはずです!

②仲間の存在。

人間らしさに溢れていて、いろんなカラーを持った社員がいます。真剣な話もバカな話が思いっきりできる、素晴らしい仲間です。涙を流すほど真剣に話し合ったり、アゴが外れるんじゃいかと思うくらい笑ったり。そんな仲間に出会えたことが本当に嬉しいです。

③会社の雰囲気。

「何が面白くてこの仕事やってるんだろう?」と感じるくらい暗い雰囲気で仕事をしている塾をみたことが何回もあります。ライズでは会議ですら笑い声が絶えないです。そんな会社珍しいと思います。あっ、もちろん真剣な話もきっちりしてますからね。

④「ノルマ」「しがらみ」「規制」がめちゃくちゃ少ない。

「あれやれ」「これするな」の少なさ。これは、塾業界で働いた方は分かると思いますが、意外と多いですよね。「こんなはずじゃなかった」と思ったことがある方は多いと思います。「やりたいことができない」ストレスって大きいですよね。個人の「電話掛けノルマ」「営業ノルマ」がないって・・・結構衝撃的でした。逆に「しなくて大丈夫かな?」って思うくらいです(笑)。授業もかなり裁量に任されています。「これやりたい」と思うことがかなり自由にできると思います。

③システム、研修会の充実。

大手塾でさえも、研修ゼロ、教材もテキストのみってところもあります。この充実度具合は入社当初びっくりしたことの一つです。教材も先輩方が作り溜めてきたものが、膨大な量素ストックされています。科目指導の研修ももちろんですが、「心」の研修もしっかりやっています。私は「ライズに来て本当によかったぁ!」って思っています。繰り返しになりますが、少なくとも塾業界を志望するならば、一度来て見てください!絶対に損はしないハズです!