和田 祐也

Q1.数ある塾の中でライズに応募したのはなぜですか?

高校生指導ができるといったところに魅力を感じました。また「日本一の学習塾になる」という代表の意思に強い信念を感じました。

Q2.最終的にライズに入社することを決意したとき、どのようなことが決め手になりましたか? 

学校の先生と塾の先生で迷っていましたが、様々な学校の生徒や小学生から高校生まで一貫した教育ができると考え、ライズの入社を決意しました。

Q3.あなたが塾講師になろうと思ったのはなぜですか。きっかけやエピソードをお答えください。 

大学生の頃からいずれは教育の現場で働きたいと考えていました。当初は学校の先生になると決めていましたが、一人でも多くの生徒の成績を上げたいということから塾講師になろうと考えました。

Q4.実際に入社してみて、入社前と入社後とどのように印象が変わりましたか? 

生徒は成績だけでなく学校での悩みについても相談してくれるため、成績を上げるだけでなく生徒たちの心のケアであったり、将来の夢を共に語り合うこともできるので良い環境だと思います。

Q5.ライズの塾講師として働くにあたって、どのようなものが重要だと考えていますか? 

子供が好きな方なら働けると思います。授業力や質問対応は実践をやっていけばある程度できるようになると思いますので、まずは生徒たちと寄り添えるかということが第一優先だと思います。

Q6.最後に就職希望者に対してのメッセージをお願いします。 

ライズは生徒の成績を上げることはもちろんですが、自分自身を高められる環境です。また先輩の先生方には、どんな些細なことも相談でき、アットホームな環境で仕事ができます。自分の得意としている教科を指導したいという方も大歓迎です。


就職で悩んでいる人や、子供が好きだけど、どのように教えたらよいかと不安な方も是非一度ライズにいらしてみてください。見ていただければきっと良いと感じてもらえると思います。