立原 有太郎

Q1.数ある塾の中でライズに応募したのはなぜですか?

HPを拝見したときに、ライズの先生方の情熱的でいきいきとした表情・顔つきをみて、“ここだ!!”と直感的に思いました。

Q2.最終的にライズに入社することを決意したとき、どのようなことが決め手になりましたか? 

『日本1の学習塾になる!』という代表の強い信念と情熱です。

Q3.あなたが塾講師になろうと思ったのはなぜですか。きっかけやエピソードをお答えください。 

“数学を教えたい!”、“数学に携わりたい!“という気持ちがずっと前からあり、塾講師や学校の先生になりたいと思っていました。そして、塾講師であれば、中学から高校まで大学入試に向けての一貫した指導ができると思い、塾講師になろうと思いました。

Q4.実際に入社してみて、入社前と入社後とどのように印象が変わりましたか? 

特に印象は変わりませんでした。常に明るく笑いが絶えない職場で良い環境だと思います。

Q5.ライズの塾講師として働くにあたって、どのようなものが重要だと考えていますか? 

最初は自分がそうだったのですが、“数学が得意だから”、“英語が教えられるから”というものはあまり重要ではなく(あった方が良いですが)、成績を上げて、生徒さんの笑顔が見たい、という気持ちが大事です。むしろ、それさえあれば大丈夫です!

Q6.最後に就職希望者に対してのメッセージをお願いします。 

生徒さんの成績が上がったときの嬉しさ、特に高校入試や大学入試で志望校合格を達成したときに一緒に味わえる喜びは格別です。生徒さん、保護者様、私たちみんなが幸せになる瞬間です。1番のやりがいはまさにここにあります。

私自身、まだまだ毎日が試行錯誤の日々ですが、諸先輩方に支えられながらがんばっています。これからも、生徒さんの成績UPを通じて、いろんな方々の手助けに少しでも貢献できたらいいなと思っています。

是非、私たちと一緒に働いてみませんか?

就職で悩んでいる人や、子供が好きだけど、どのように教えたらよいかと不安な方も是非一度ライズにいらしてみてください。見ていただければきっと良いと感じてもらえると思います。