片野 志保

Q1.数ある塾の中でライズに応募したのはなぜですか?

塾の求人に応募するにあたって、色んな塾のHPを拝見しましたが、一番アットホームで雰囲気のよさが伝わってきたのがライズだったからです。

Q2.最終的にライズに入社することを決意したとき、どのようなことが決め手になりましたか? 

面接で塾長とお話をした時に、この人なら信頼して付いていける!ライズでなら楽しくのびのびと働かせてもらえる!と確信したからです。そして、働く上でのぞんでいたこと(子供と関わる仕事がしたい、英語の魅力を色んな人に伝えたい、アットホームな雰囲気の会社で働きたい)が全て叶えられると思ったからです。

Q3.あなたが塾講師になろうと思ったのはなぜですか。きっかけやエピソードをお答えください。 

私は学生の頃から子供と関わることが大好きで、積極的に保育施設や児童施設でのボランティアや、家庭教師や個別指導塾のアルバイトをしていました。その時、生徒さんから「分かった!」や「ありがとう」の言葉をもらう嬉しさ、そして教えることの楽しさに気付きました。

また、中学生のときはとりたてて英語が好きではなかった私ですが、住んでいた土地柄、外国の方と接する機会が多かったおかげでコミュニケーションツールとしての英語に興味を持ち、大学在学時にカナダに1年間留学することとなりました。その経験を活かして、英語が苦手な生徒さんに英語の魅力をもっと知ってもらいたい、英語を好きになるきっかけづくりをしたいと思いました。

Q4.実際に入社してみて、入社前と入社後とどのように印象が変わりましたか? 

アットホームで楽しくのびのびと働ける環境、というのはイメージ通りでした。女性スタッフへの配慮や、冠婚葬祭や大事な用事などでのお休み・出勤時間の配慮もしてくださって、予想していた以上に働きやすい職場だな、とも思いました。どの先生も生徒思いで「生徒の成績を上げたい!志望校に合格させたい!」という強い気持ちを持って日々の仕事にのぞんでいるので、改めて素敵な職場に巡り合えたな、と感じることができました。

 

Q5.ライズの塾講師として働くにあたって、どのようなものが重要だと考えていますか? 

教務力を磨くことはもちろんですが、まずは生徒との信頼関係を築くことが重要だと考えています。勉強にネガティブなイメージを持つ生徒にやる気を出してもらうためにも、生徒に自分のことを好きになってもらって、「先生と一緒に頑張る!」と言ってもらえるような講師になるのが私の目標です。そのためには、私自身が魅力的でおもしろい人間であるべきだと思うので、常に笑顔でいること、外に出てたくさんの経験をして色んな知識を身に着けることを心がけています。

Q6.最後に就職希望者に対してのメッセージをお願いします。 

ライズはアットホームで笑いの絶えない職場です!塾業界は男性メインの職場、というイメージがあるかもしれませんが、周りの先輩方はいつも優しく配慮してくださるので、女性にもとても働きやすい環境です。小学生から高校生までの幅広い年代の生徒さんが勉強にひたむきに取り組む姿や、彼らとの何気ない会話から、私自身学ぶことがたくさんあります。生徒さんが成長する姿を、間近で見守っていける喜びは格別です!特に、そんな生徒さんが志望校に合格した!成績が上がった!と報告してくれるときほど嬉しいことはありません!誰かの役に立ちたい!という方にとっては、とてもやりがいのある仕事だと思います。新卒で、自分の個性を活かして楽しく働けるライズを選んでよかった!と心から思います。興味を持った方はぜひ、ライズに足を運んでみてください!アットホームな雰囲気を感じていただけると思います。