野村 唯

Q1.数ある塾の中でライズに応募したのはなぜですか?

地元大分で働きたいという気持ちが1番にあり、大分県内の塾を探していました。ライズのHPで「大分で一番成績の上がる学習塾」を目指しているという言葉を見て、興味を持ち、応募しました。

Q2.最終的にライズに入社することを決意したとき、どのようなことが決め手になりましたか? 

最初の面接で塾長とお話をしたときに、人として信頼できると思ったこと、ここなら安心して働けそうだと思ったことです。

Q3.あなたが塾講師になろうと思ったのはなぜですか。きっかけやエピソードをお答えください。 

子どもと関わる仕事に就きたいと思っていたからです。大学で教育を学んでいたのでそれを活かせる仕事をと考えたときに、教師と塾講師が頭に浮かびました。教員免許も持っていますが、学校よりも塾の方が幅広い年齢層のお子さんと接することが出来ると思い、塾講師になろうと思いました。

Q4.実際に入社してみて、入社前と入社後とどのように印象が変わりましたか? 

男性の多い職場なので初めは少し不安もありましたが、実際に接してみるとみなさんとてもやさしくて温かい職場だと思いました。女性でも働きやすい職場だと思います。

Q5.ライズの塾講師として働くにあたって、どのようなものが重要だと考えていますか? 

教科を教えるための知識や技術はもちろんですが、1番は誠実さや明るさといった為人だと思います。塾講師は生徒に慕われる存在であるべきだと私は思います。信頼できない、尊敬できない先生の言うことは、それがいくら正しくて為になる話だったとしても、生徒の心には響くとは思えないからです。生徒に対して誠実に向き合うことで、生徒から信頼され、良い関係が築けると思います。ライズは元気で温かい塾です。嫌々行かされる塾ではなく、生徒が自ら「ライズに行きたい!」「ライズの○○先生に会いたい!」と思えるような関係づくりが大切だと思います。

Q6.最後に就職希望者に対してのメッセージをお願いします。 

ライズはとても生徒思いな塾です。生徒一人一人の人生に深く関わる仕事なので、責任も大きく、もちろん大変なこともありますが、その分、それ以上にやりがいや喜びの多い仕事だと思います。子どもが好きな方、教えることが好きな方など、是非一緒に喜びを分かち合いましょう!