当社への入社をご検討される方に
2つお伝えしたいことがあります。 


簡単に言いますと、「なるべく楽をして、なるべく余暇を楽しみたい。それが良い人生だ」という発想で仕事選びを検討されるようなら、当社はやめておいた方が無難ですよ、ということです。しかしそれは、当社がとてもキツイ仕事だ、という意味ではありません。現にこの前、中途で入社した社員が「私はいくつかの職を経験してきましたが、こんな素晴らしい会社があったとは驚きでした。」と言ってくれました。


以下にお伝えする2つのことをクリアした人にとっては、最高の職場だと自負しています。それゆえ、入社を検討するこのような最初の段階でこんな話をするのは常識外れかもしれませんが、お伝えしておきたいと思います。

(1)生徒の笑顔のために努力できる人

「先生、100点取ったよ!!」
「先生、成績上がったよ!」
「先生、合格したよ!!」
 塾の扉を開けてくるなり、大きな声で塾生が伝えてくれるこの喜びの声、満面の笑み。 塾の講師として最高の瞬間です。この笑顔が見たいから、塾の講師をやっていると言っても過言ではありません。塾の講師募集をしますと、「私は経験があって、数学を教えるのが得意です(だから私を雇ってください)」などと言う方がいます。もちろん教科を教えられなければ、塾講師として成り立たないかもしれませんが、数学ができるから、英語を教えられるから、だけではダメなのです。

そこに、生徒の笑顔が見たいから、がないのなら、当塾には必要のない人材です。私たちの考える塾の仕事は「生徒さんを元気にする」ことです。その一つのツールとして、成績アップや志望校合格がある、と。通ってくれる生徒さんを元気にし、お金を払っていただく保護者に満足を与えることが、塾の本来の仕事だ、と考えています。

ですから、「私は学生時代、英語が得意でした」「こんな学歴の高い大学を卒業しています」等は、私どもの塾の採用の基準にはなりません。私どもは、生徒と一緒に成績アップや志望校合格を勝ち取りたい! その手伝いがしたい!

そういう気持ちを持った人を探しています。

(2)人生にわくわくしたい人

私たちの目標は

「日本一の塾になること」

です。

もちろん、鬼が笑う話です。しかし、そこに向かって私たちは地道な努力をしています。目標が高ければ高いほど、困難もまたたくさん現れます。しかし、その困難さえも私たちは楽しみます。

サッカーだって、相手の邪魔が入って、そう簡単にゴールが取れないから面白いのです。これが、相手は何もせずに好きなだけゴールをしてください、なんてことになったら、そんなつまらないことはありません。たった一度しかない人生。だから、鬼が笑おうが、そんなレベルでないと苦笑されようが、そこに向かって進んでいます。

そして、その道のりはあくまでも「楽しく」です。私たち会社の最終目標は「スタッフ全員が笑って暮らすこと」です。これもまた、常識外れな目標ですが、私たちは本気です。私たち自身が人生を楽しんでなくて、未来ある子どもたちに元気を与えることなど出来ません。

ですから、私たち自身が、まず人生を楽しむこと。これが最終、最大目標です。自分の人生をワクワクしながら生きる。無理な目標だけど、面白そうだからやってみよう!

そんな気持ちのある方を私たちは探しています。